頭山満と楠木

幼少の頃、『楠木よ、もし私が世の中に出て大成することが出来ないのであれば、早く枯れてしまえ。もし、私が立派な人間になることが出来るなら、お前も早く大きくなれ、決して枯れてはいけない』
と何時も楠木に向かって言っていたそうです。晩年は、大きく成長した楠木を抱いて、楽しそうに微笑んでいたそうです。その楠木があった生家は、現在のプラリバの東南門に在ったそうです。現在は当地に移植され、今尚、満々と緑を育んでいます。
頭山満 自由民権運動の結社『玄洋社』の創始者。
頭山満

福岡市営地下鉄空港線西新駅7番出口にある小さな公園です。
近くには、元寇防塁跡などがあります。
タグ:偉人 早良区
ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 15:10 | 福岡 | 偉人>頭山満
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。