中野正剛

seigou.jpg反軍派政党人として名を馳せた。大蔵参与官や逓信政務次官などを歴任。
満州事変以降、1937年から1938年にかけて、イタリア、ドイツ両国を訪問し、ムッソリーニ、ヒトラーと会見し、ファシズムに傾倒して行く。
しかし、東条英機首相が独裁色を強めてくると、新聞に東条内閣を批判する論文を載せたり、他の政治家と共に軍閥政治に反発し、東条内閣打倒に動く。
憲兵隊に逮捕された後、東条内閣打倒に協力した他の政治家達に累を及ばさないために、自宅で割腹自殺した。

1886年(明治19年)2月12日 - 1943年(昭和18年)10月27日)
福岡市中央区今川2-1

ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 17:10 | 福岡 ☁ | 偉人>中野正剛

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。