西学問所跡:甘棠館

nisigaku.jpg西学問所跡(甘棠館:かんとうかん)
福岡藩が1784年(天明4年)、藩の師弟教育のため設けた藩校西学問所の跡。
儒学者の亀井南冥が館主となり、自由な学風で人気を呼び南冥をしたう子弟で活気に溢れていましたが、1798年(寛政10年)火災で焼失したことや、幕府の学問統制もあって廃校になりました。案内板正面の一画が学校跡地になるそうです。(西学問所跡案内看板より)
福岡市中央区唐人町3-2
福岡散歩道へ
ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 20:23 | 福岡 ☁ | 史跡>西学問所跡(甘棠館)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。