十日恵比寿神社

toebisu.jpg博多は昔から那の津と呼ばれ、商業貿易の町として栄えてきました。この博多の年中行事の1つ、新春の華を開くかち詣りが、正月9日の宵えびすの午後に行われます。博多のきれいどころが、のぼりを先頭に、博多那能津会の三味、笛、太鼓で十日えびすの唄をはやしながら東公園入口より行列、徒歩にて神社に参拝し、1年中の開運、商売繁昌の祈願をされます。
 以前はきらびやかな駕に乗り込み、市内目抜き通りを練り歩き神社に参拝されたそうですが、駕のにない手不足の為、永年続いていた宝恵駕が昭和44年正月を以って中止となり、翌45年よりかち詣りとなり現在も行われているそうです。
福岡市博多区東公園7−1

福岡散歩道へ

ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 15:14 | 福岡 ☀ | 神社>十日恵比寿神社

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。