浄満寺山門

jyouman.jpgこの山門は、一間一戸、切妻造、本瓦葺の四脚門です。門を構成する柱はいずれも切り石の上に建ち、柱の上は三斗組、軒は二軒で、以上の門構えの中に板唐戸の扉を設けています。
各部に杉、欅・楠などの木材が混用されており、18世紀に入って修復の手が加えられたものと考えられますが、現在も各所に建造当時の古形を留めています。全体として近世がとれたこの山門は、江戸時代初期の姿をとどめた建造物です。
福岡市重要文化財
境内には、亀井南冥、亀井昭陽ら、その一族のお墓が在ります。
福岡市中央区地行2-3-3

福岡散歩道へ
ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 21:35 | 福岡 ☔ | 仏閣>浄満寺山門

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。