東学問所跡(修猶館)

higasi.jpg東学問所跡
福岡藩が天明4年(1784)藩の子弟教育のため設けた2つの藩校東学問所(修猶館)及び西学問所(甘棠館)のうちのひとつである東学問所(修猶館)の跡である。
ここでは、貝原益軒の流れを汲む竹田定良が館主として迎えられ、多くの人達を教育した。
福岡市中央区赤坂1-16-14
ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 19:49 | 福岡 ☀ | 史跡>東学問所跡(修猶館)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。