曲渕(曲淵)城址

magaricasl.jpg鍬作りの鍛冶屋甚五兵衛が戦国の風雲に乗じて曲淵城主となり、名も
曲淵河内守と改め高祖城の原田氏に属して早良11カ村(石釜・西・金武・四箇・次郎丸・田・野芥・七隈・荒江・鹿原(祖原))を領し武威を誇っていた。
天正15(1587)年高祖山落城とともに曲淵氏も亡び、河内守は浪人となった。
「早良郡志」によると、『朝日さす夕日ちらちら木の下 小金千両朱千両埋め置』もしかして、何処かに黄金が・・・?
福岡市早良区大字曲渕821-7
ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 21:44 | 福岡 ☁ | 城>曲渕城

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。