十六羅漢(十六大阿羅漢)

16rakan.jpg国民宿舎 『湧水 千石の郷』の西側山中に磨崖仏『十六大阿羅漢』が在ります。
約190年程前(寛政年間)で、まぐさ焼きの火が延焼した結果偶然に見つかったそうです。
この付近は中世紀末まで山岳仏教の盛んなところだったそうです。
いつごろ、誰が創ったかなど全く不明だそうです。
参考文献「ふくおか歴史散歩」福岡市・「福岡市歴史散策」海鳥社
福岡市早良区石釜十六羅漢(十六大阿羅漢)
ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 11:22 | 福岡 ☔ | 仏閣>十六羅漢(十六大阿羅漢)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。