帆柱石

hobasira02.jpg神功皇后(神宮皇后)が三韓出兵の時に用いた御座船の帆柱が石になったと言う伝説です。
樫属の幹の化石(珪化木・けいかぼく)で、円柱状の石片が連続しています。名島の丘陵を形成する第V期の地層中に露出したもので、時代は漸新世前期(約3700万円前)に属するそうです。
福岡市東区名島1丁目帆柱石
ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 19:48 | 福岡 ☔ | 神功皇后>帆柱石

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。