十六宵と鏡の井

十六宵と鏡の井平安時代のこと、元慶4年(880)女児が生まれ、十六宵と命名された。浜辺の小高いところに清水が湧き出し、十六宵はいつもこの水を汲んで髪を梳り、容姿を整えていたので、人々はこの池を鏡の井と言った。続きを読む
ポチッとクリック人気blogランキングへ
福岡散歩道へ
posted by ダンコン at 19:43 | 福岡 ☔ | 名水>鏡の井

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。